119番、5か国語で対応へ…全国24時間


1:2017/02/19(日)12:22:48 ID:

119番、5か国語で対応へ…全国24時間

 総務省消防庁は2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、外国語による119番通報について、
全国どこでも24時間対応できる体制を築く方針を固めた。

 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5か国語に最低限対応する。
外国人が急な病気やけがに見舞われた場合でも救急隊員がスピーディーに駆けつけるようにすることで、
日本での旅の安心を保証する「おもてなし」の一策だ。

続き 読売新聞・会員記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170218-OYT1T50057.html

2:2017/02/19(日)12:24:41 ID:

アホや・・・せめて日本語と英語の二ヶ国語だけにしとけや
その程度も出来ない奴に来て貰う必要は無い
3:2017/02/19(日)12:42:55 ID:

外国人観光客や外国人犯罪者の国別内訳を鑑みると、
まぁ妥当なところだと思う。
スペイン語ではなくベトナム語もしくはタイ語の方が、
より実情に合うかと。


6:2017/02/19(日)13:55:31 ID:

>>3
南米人の出稼ぎ者向けだろうけど、スペイン語ポルトガル語なんか似たようなもんなんだから他に振り替えりゃいいのに
4:2017/02/19(日)12:52:34 ID:

ふーん
5:2017/02/19(日)13:51:23 ID:

中国語と韓国語はマジでいらんな
7:2017/02/19(日)14:06:10 ID:

あ、119番か。 110番だと見間違えた。
だったら、スペイン語・ポルトガル語ではなく、
フィリピン語とベトナム語が適当かな。

平成27年末現在における在留外国人数について(確定値) ― 法務省
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00057.html

8:2017/02/19(日)14:23:04 ID:

119番で「おもてなし」って・・・
用途間違ってないか?

コメントを残す