宇宙って何もないとこからどうやって星が出来たんだ?


1:2017/01/31(火)00:04:59 ID:
そんなことを思ったら眠れない
教えてエロい人
2:2017/01/31(火)00:05:56 ID:

エロいけど知らん
3:2017/01/31(火)00:06:28 ID:

量子の揺らぎだって
4:2017/01/31(火)00:06:37 ID:

奇 跡
5:2017/01/31(火)00:08:19 ID:

水素はあったみたい

6:2017/01/31(火)00:09:14 ID:

何かの拍子にすごい重量の塊が~←まぁわかる
その重量の塊が物体を引き寄せ~←その物体はどこからだよ
8:2017/01/31(火)00:11:42 ID:

ゼロのエネルギーから水素とヘリウムが生まれて
それらが宇宙の揺らぎで重力によって集まって
恒星になって鉄までの元素ができて大きな恒星で
ビッグバンが起きていろんな元素ができて
それが再び集まっていろんな星ができたのさ
10:2017/01/31(火)00:13:58 ID:

>>8
ゼロから産まれるってのが判らん
それなら水素とヘリウムは元々存在していたのかってなる
9:2017/01/31(火)00:13:47 ID:

物質の最小は素粒子だ
素粒子ってのは光子と同じで(正確には素粒子のうちの一つが光子)波と粒子の性質をもつ
そんでその粒子としての性質が大きくなってしまって姿かたちのある物質や星ができた
11:2017/01/31(火)00:15:16 ID:

>>9
なんで粒子の性質が大きくなったんだ?
きっかけがあった?
ていうか素粒子もゼロから産まれた?
14:2017/01/31(火)00:17:41 ID:

>>9
素粒子はなにから生まれたんだって思うかもしれないが素粒子は実体のないエネルギーなんだよ
で、エネルギーはもとからあった(エネルギー保存則)

粒子としての性質が大きくなったってのはかなり語弊があるかもしれないが、粒子としての性質が大きくなったのがビックバ

15:2017/01/31(火)00:18:36 ID:

>>14
エネルギー保存納得だわ
大きくなった要因はなんだろうな
16:2017/01/31(火)00:20:09 ID:

>>15
ほんとそれ
エンタルピーは増大するものだけどなんかその考えは思考停止してるみたいでもやもやする
12:2017/01/31(火)00:15:37 ID:

ゼロから生まれた、っていうわけじゃなくて、
ビッグバンの直前の状態、つまりまだ物質が生まれていない状態より前の状態は、
今の科学ではまだわかっていないというのが正しいでしょ。
13:2017/01/31(火)00:17:32 ID:

>>12
んじゃ既存の「物質がある空間」があって、そこからなんか爆発して今ある宇宙が出来たのか?
それなら今の宇宙はゼロの状態ではないだろうから納得がいくな
17:2017/01/31(火)00:20:24 ID:

>>13
そうだいたいそんな感じ。
素粒子はあっても、まだそれが物質になってない状態のるつぼみたいなもん。
そこからビッグバンが起きて、物質が出来て星が生まれる。
この辺は大体確定だけど、
それより前がどうなっていたかは、今のところは仮説しかない。
18:2017/01/31(火)00:22:12 ID:

>>16
ハッキリと判ってないってことだよな
そう仮定するしかない的な

>>17
前の世界があったとか胸熱だな
もしかしたら文面があったのかもとか思うと尚更

19:2017/01/31(火)00:24:57 ID:

飛ばした鼻糞がたまたま固まった
ゴメンな
21:2017/01/31(火)00:25:41 ID:

>>19
そういう発想は嫌いじゃないぜ
20:2017/01/31(火)00:25:33 ID:

数学的にはっきり解明できないことを知識と経験で無理やり妄想することを哲学というけれど宇宙創成以前のことを妄想するにはその知識と経験が圧倒的に足りないんだよな
だから哲学もお手上げの状態
22:2017/01/31(火)00:27:02 ID:

>>20
哲学ってあんまり好きじゃないんだけど、
数式で表せないことを思うのが専売特許なら
そのくらいやってみろと思うな
23:2017/01/31(火)00:27:54 ID:

最初にすっげぇでっかい塊があったんだよ
で、すっげぇー力で中央に集まってたから、そのうちヒビが入ってバッカーンて割れたの
その爆発が138億年も続いてて、その規模で考えると、部屋の微細なホコリがくっついて
目に見えるサイズになったようなもの
24:2017/01/31(火)00:29:26 ID:

>>23
でかい塊はどこから来たんだ?
26:2017/01/31(火)00:30:14 ID:

>>24
最初からあったんだよ
それがなかったら何もない
というか何もないところにそれがあった
27:2017/01/31(火)00:30:31 ID:

今北産業
30:2017/01/31(火)00:30:48 ID:

>>27
宇宙
なぜ
できた
32:2017/01/31(火)00:31:32 ID:

>>30
そりゃ、VIPPERが作ったって・・・
古事記にもそう書いてある
33:2017/01/31(火)00:32:06 ID:

>>32
古事記って星の誕生日云々の話だとめっちゃ最近じゃね
36:2017/01/31(火)00:33:03 ID:

>>33
マジレスすると、宇宙家族のとーちゃんとかーちゃんがギシアンした
28:2017/01/31(火)00:30:39 ID:

人間の存在1人1人にビッグバンと宇宙がある。
そう考えれば納得できる。
31:2017/01/31(火)00:31:08 ID:

宇宙の始まりは特異点でしょ 1/0みたいな
エナジー保存則だのが適用できないからその塊はどこからとか言うこと自体意味がないんじゃないの
じゃあどうにかしてその特異点解消できないのと思うけど
34:2017/01/31(火)00:32:12 ID:

原子分子が集まってモノが出来てるわけだから
見えないほど小さいものが集まって物質になったんだろ
35:2017/01/31(火)00:32:48 ID:

>>34
原子分子は初めからあったってことでFA?
42:2017/01/31(火)00:36:38 ID:

>>35
何もない空間にビックバーンが起きて
分子やら原子やら合わさってこんな感じになったんやろ

じゃあビックバーンの前の空間はどうなってんのよって言われても調べようがないが

46:2017/01/31(火)00:37:54 ID:

>>42
やっぱりビックバン前は判らんがしっくり来るな
>>13が1番しっくり来る
37:2017/01/31(火)00:33:08 ID:

宇宙151億歳で地球46億歳って
地球も相当な古参
38:2017/01/31(火)00:33:29 ID:

言い方を変えようか
特異点の前には時間も存在しないから、ソレ以前はない
39:2017/01/31(火)00:34:34 ID:

>>38
特異点がよく判らん
40:2017/01/31(火)00:35:17 ID:

>>39
今宇宙と呼ばれる存在の全てが一か所に集まった状態を指す言葉
41:2017/01/31(火)00:36:09 ID:

>>40
その状態に至った要因は?
43:2017/01/31(火)00:36:48 ID:

特異点はいろんなとこで出てくる
よく見るダコマ橋の共振とか 共振も特異点といってもいい
ようするに普通に問題とけないところ
44:2017/01/31(火)00:36:52 ID:

えー、特異点ってブラックホールの終点(?)に出来るものじゃ…
45:2017/01/31(火)00:37:18 ID:

その状態に至る要因は存在しない
そこから始まるから、それ以前もそうなった理由も存在しない
なにせ時間が存在しないからあるのかどうかさえ定義できない
47:2017/01/31(火)00:38:23 ID:

>>45
いや、そうじゃなくてさ。
時間があるかどうかもわからないんであって、ないと決まってるわけでもねーよw
48:2017/01/31(火)00:39:52 ID:

特異点って決まった定義は無いのか?
それとも誤解してる奴がいるだけ?
51:2017/01/31(火)00:43:20 ID:

>>48
ようは、今の宇宙が膨張してる
これは最初の大爆発のせいでそうなってるという事が数学的にも観測的にも求められてる
この場合、その爆発の始まりは計算上で存在できるが、実際にそれを確認する方法はないということ
その爆発の前に遡るには宇宙を超えるしかない
53:2017/01/31(火)00:44:52 ID:

>>51
特異点はそのビックバン発生直前の冗談ってことでいいの?
54:2017/01/31(火)00:45:52 ID:

>>53
そういうことビッグバンのタネまでしかこの宇宙からは確認できないということ
じゃ、他の宇宙が存在するのかしないのかも今のところわからない
これユニバース論とマルチバース論というやつ
58:2017/01/31(火)00:48:05 ID:

>>54
それが今の宇宙生誕におけるハイエンドの考え方の概要ってことなら俺は幾らか安眠出来そうなんだけど
安眠出来る?
60:2017/01/31(火)00:50:38 ID:

>>58
俺の中で宇宙を地球で表すと宇宙は大陸
宇宙の端、一番奥を超えると地球の海に相当する未知の空間があって
その空間を進むと新しい宇宙があると勝手に思ってる
62:2017/01/31(火)00:55:45 ID:

>>60
ならやっぱ球体でまた戻ってくんの?
それともエンドレス?
65:2017/01/31(火)01:00:48 ID:

>>62
無限に際限なく広がり続けてるイメージ
だがそういう宇宙の無数の集まりの空間の一番向こうにはさらに未知の空間があって
その先には>>60みたいな無数の宇宙の集まりがあってて連鎖してるイメージ
49:2017/01/31(火)00:41:58 ID:

スタートレックヴォイジャーってSFドラマの宇宙船の艦長が
部下に時間のタイムパラドックスについて聞かれた時に

解決方法は考えないこととか語ってたな
つまり答えのでない分からない事は考えないようにすれば解決する

50:2017/01/31(火)00:42:54 ID:

>>49
解決じゃなくて保留では
56:2017/01/31(火)00:46:37 ID:

>>50
考えないようにしたらそれについて悩むこともないから
答えがでて悩まないのと結果的には悩まないから同じやんw
59:2017/01/31(火)00:48:49 ID:

>>56
悩むか悩まないかの話しじゃないんだよ
そんな話しをしてるんじゃない
52:2017/01/31(火)00:43:44 ID:

12次元が3次元方向に広がったんだろ
55:2017/01/31(火)00:46:09 ID:

何もない

みたいな空白のような存在が元々あって、その空白に何かが少しでも干渉するとその空白は消えてしまう。
宇宙の出来る前は空白だった、そこに他の存在が干渉して今の宇宙が形成された。
つまり自分でも何言ってるかわかんない。おやすみ。

57:2017/01/31(火)00:47:08 ID:

>>55
干渉したものが何かが大事なとこじゃないか
おやすみ
61:2017/01/31(火)00:53:23 ID:

無いなんてことが無いんです
ずっとあるんです
63:2017/01/31(火)00:58:18 ID:

並行宇宙でもマルチバースでも、基本的に行き来できない、認知もできない、から想定もできる話なんだけどもねw
64:2017/01/31(火)00:59:26 ID:

お前らいろいろ情報ありがとな
俺の脳内妄想漫画が捗るぜ
66:2017/01/31(火)01:03:37 ID:

京大生が説明したろ
まず真空ってのが思ってるような安定してる状態じゃなく常に粒子が生成消滅しているんだ
67:2017/01/31(火)01:04:33 ID:

>>66
よく判らんけど、粒子って死ぬんだな
72:2017/01/31(火)01:07:51 ID:

>>67
そもそも真空から生まれるとき言ってみれば+と-のペアで生まれる、逆過程は当然起こりうるからペアで消える
68:2017/01/31(火)01:04:55 ID:

光の速さを超えるものはないらしいのに宇宙が今現在も光以上のはやさで広がってるというのもよくわからん話だよな
73:2017/01/31(火)01:08:32 ID:

>>68
よく判らんけど、ビックバンで宇宙が広がって、
それを減速させる抵抗になるものがないから
どんどん加速するんじゃない?
74:2017/01/31(火)01:09:17 ID:

>>73
ところがだな、ダークエネルギーってもんがあってだな。
これがいずれ宇宙を縮小させていくんだわ。
69:2017/01/31(火)01:06:29 ID:

ビッグバン前は粒子の質量は0だから大きなエネルギー変動もなくたいした問題はなかった
あるときヒッグス対称性が破れ、粒子はヒッグス粒子によって質量を得てビッグバンにつながる
71:2017/01/31(火)01:07:31 ID:

>>69
崩れた要因は何ですか?
75:2017/01/31(火)01:09:46 ID:

>>71
そもそもがワインボトルの底のような不安定な準定常状態だったからいつ崩れてもおかしくない状態だった
76:2017/01/31(火)01:10:09 ID:

>>75
ほーん、なるほどね
その考えはなかった
77:2017/01/31(火)01:10:09 ID:

>>75
ほーん、なるほどね
その考えはなかった
70:2017/01/31(火)01:07:03 ID:

空間が広がるのを「速度」と表現するからわからんくなるんだ。
空間が広がるのは、正確には速度と表現すべきものではないんだ。
78:2017/01/31(火)01:11:19 ID:

揺らぎ

僕はこれがわからなくて色々あきらめた

79:2017/01/31(火)01:12:22 ID:

素粒子の揺らぎ←言葉だけは知ってる。意味は不明。
80:2017/01/31(火)01:13:01 ID:

揺らぎは単に平衡状態、平均状態からのズレだから言ってみれば波みたいなもの
81:2017/01/31(火)01:13:08 ID:

アバウトな言葉やなー
82:2017/01/31(火)01:14:20 ID:

素粒子のゆらぎってことなら粒子が常に生成消滅しているからそのことをいってる
84:2017/01/31(火)01:15:14 ID:

>>82
らしいね、同じ説明聞いたがピンとこん
83:2017/01/31(火)01:14:36 ID:

天体の重量は宇宙の総重量の10%でダークマターが90%だし宇宙の事は何もわかってないな
85:2017/01/31(火)01:16:14 ID:

>>83
そらまあ、宇宙をアメリカ大陸に例えるなら、人類はまだとなり町にも行ったことないわけだからなw
86:2017/01/31(火)01:17:16 ID:

光はエネルギー、それで粒子には静止エネルギーってのが質量ごとにあってそのエネルギー以上の光があれば一定確率で粒子が生まれる、
逆に粒子は一定確率でそのエネルギー分の光になる
87:2017/01/31(火)01:19:01 ID:

ダークマターは単に光と相互作用しないからわからんけどそこに質量があるってだけで、そもそも超マクロな物理もよくわかってないわけだからそこで思考停止しないほうがいい
88:2017/01/31(火)01:20:49 ID:

>>87
多分常人なら思考停止するわそんなん
89:2017/01/31(火)01:21:34 ID:

素粒子は消えたり現れたりしてるなら
何もないところから今の宇宙ができるのも無理はない(無理矢理納得)
91:2017/01/31(火)01:25:56 ID:

>>89
シュレディンガーの猫だっけ?
揶揄的な思考実験だけど
90:2017/01/31(火)01:24:17 ID:

消えたり生まれたりする素粒子が段階的に質量を獲得し徐々にエネルギーの安定の方向に発展してきたって考えればそこまで突拍子なもんでもない

コメントを残す