絵は才能←果たして本当にそうだろうか


1:2017/01/12(木)17:42:58 ID:
これだけ描ける人がいるのに自分だけが出来ないなんて事あるだろうか
無論「売れる」のは運と才能が必要かも知れないが
2:2017/01/12(木)17:43:55 ID:

ツイッターの人気絵師でも
最初から巧いわけじゃないよな
「にいち」とか「でど」みたいの
3:2017/01/12(木)17:44:59 ID:

色盲や色弱はある意味才能かも
9:2017/01/12(木)17:54:23 ID:

>>3
海外の有名な写真家なんだけど
先天的にモノクロしか見えない人いるよ
モノクロ専門のカメラマンとして活躍してる
4:2017/01/12(木)17:45:51 ID:

じゃあサッカー選手はたくさんいるからサッカー選手にもなれる
スター選手も世界では結構いるからそれにもなれる
現行の研究のほとんどが練習の量質ともに、パフォーマンスへの効果が小さいことを示している
その効果は高い水準になるほどさらに薄れる

5:2017/01/12(木)17:46:10 ID:

曲線があるものは基本的にかけない
6:2017/01/12(木)17:47:26 ID:

練習したら誰でもかけるようになるって絵うまいやつは言ってた
8:2017/01/12(木)17:53:14 ID:

>>6
そこから売れるのは持って生まれたモノが必要になるかもしれないけどね
実力はあるのに鳴かず飛ばずの人もいるだろうし、技術に関して言えば必ずしも才能ではないと思うが
7:2017/01/12(木)17:47:43 ID:

出来るとかこんなの余裕とか思いながら描いてるといつの間にか本当に余裕で描けるようになってるはず
10:2017/01/12(木)18:00:44 ID:

模写はできるけどって事か?
11:2017/01/12(木)18:02:11 ID:

>>10
普通に絵を描く事
つまり誰しも一定のレベルまでは練習すれば必ず到達するって話
それを飯の種にするってのはまた別の話になるけど
12:2017/01/12(木)18:04:38 ID:

ハンコ絵でも儲けてるやついるし謎だわ
13:2017/01/12(木)18:05:10 ID:

絵は技術にすぎんから訓練でどうとでもなる
オリジナリティは才能やね
16:2017/01/12(木)18:08:36 ID:

>>13
そういう話
だから俺にはオリジナリティがないと嘆くのは分かるけど、絵が上手くならないというのは単純な鍛錬不足なだけでやれば出来るぞって言いたかった
14:2017/01/12(木)18:07:11 ID:

色彩感覚と空間認識能力には超えられない才能の壁がある
15:2017/01/12(木)18:08:24 ID:

ダヴィンチとかいうチート
17:2017/01/12(木)18:12:46 ID:

ずっと前の本家vipでだけど
あおり視点のアゴの輪郭の内側も描くべきか?みたいな話が出て
描いてあげてた人のアゴが、内側に線がある方も無い方も全く同じ形に見えて
少ない線で影も無くてこんなん描けるのは才能だと私は感じた
18:2017/01/12(木)18:15:57 ID:

描ける、っていうのも誰が見るかにもよるよな

それなりに見栄えがいい作品を創れれば「絵がうまい」のか、
芸術的な絵を求めるかでも違ってくる

後者なら才能というかセンスがかなり関係すると思うけど、前者はテクニックを学んで努力すれば、普通の人なら描けるようになるのかもしれない

19:2017/01/12(木)18:18:15 ID:

俺は才能はあるが上手くはない。楽器も絵もやっぱり圧倒的に努力してる人の方がちゃんとしたものを作るよ

「絵は才能←果たして本当にそうだろうか」への1件のフィードバック

  1. 19はなにを以て自身に才能があると見做しているのだろう。
    そんな定義自体曖昧な概念をどうやって把握しているのか。

コメントを残す